オーストラリアのワーキングホリデーに必要なお金

オーストラリアのワーキングホリデーに参加する時の条件の中に、帰国時航空券代と5,000豪ドル相当の預金がある事という項目があります。

5,000豪ドルは日本円にすると約40万円になりますが、実際に現地で不自由なく生活するには100万円は必要とも言われています。

節約すれば生活費を抑える事も可能ですが、ある程度まとまったお金が必要です。

オーストラリアの通過は豪ドルですから、現地では日本円は使いません。

両替が必要になりますが、いきなり全部を豪ドルに換える必要はありません。

出発前に銀行や空港でも両替はできますから、到着してつかう小銭やチップなどはあらかじめ用意しておきましょう。

ワーキングホリデーでも現金を持って行き必要に応じて両替するという方法もありますが、いくら治安がいいとは言えオーストラリアでも盗難等は起こり得ます。

▼参考リンク>>http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo30.html

そういったトラブルを回避しつつ、お金をやりくりするにはクレジットカードも便利です。

ただい郊外のお店や個人経営の店では、クレジットカードが使えない事もあります。

こういう時のために少しだけ豪州ドルを持っておくのはありです。

大金を持ち込むまたは持ち歩くのが不安な場合は、海外専用のプリペイドカードも便利です。

一見クレジットカードのように見えますが、日本円をネットバンキングを通じて両替ができるカードです。

カードさえしっかり管理していれば、現金を持ち歩かずに済みますし、手続きは全てネットでできるから便利で安心です。

両替した分は現地のATMから引き出して使えます。