オーストラリアのワーキングホリデーおすすめポイント

ワーキングホリデーで人気のある国の中でも、オーストラリアは外せないでしょう。

ワーキングホリデーの目的も人それぞれですが、語学留学をする場合も、オーストラリアは異文化交流が盛んだから、様々な国の言語や人々に触れ合う事ができます。

語学留学の場合は多少の英語力が必要ですが、オーストラリアには親日家も多く、大抵の場所で日本語が通じます。

※英語に自信の無い方へのおススメページ⇒英語が苦手な人必読! 「日本語で覚える英語」があなたを救う!? :PRESIDENT Online – プレジデント

外国にしては比較的治安もいいし、病院など設備も充実しています。

衛生面でも国がしっかりと管理していますから、外国なのに水道の水が飲めるくらい安心です。

ワーキングホリデーの場合は海外旅行とは少し違い、現地で生活をします。

生活に必要なものは全て現地で調達できますし、日本食なども充実しています。

現地での生活もあまり不自由を感じないのは、オーストラリアのいいところです。

平日は語学学校に通い、バイトをするという生活になりますが、休みの日にはオーストラリアならではの自然に触れてみるのもおすすめです。

動物好きな人は、コアラやカンガルーがいる自然公園に行くのも楽しいと思います。

エアーズロックやオペラハウスといった、定番の観光スポットもありますし、グレートバリアリーフでのダイビングや、シャークベイやシェルビーチなどオーストラリアならではの観光スポットにも遊びに行けます。

滞在中に日本ではできない経験ができる、これもオーストラリアのおすすめポイントです。

ワーキングホリデーを体験するならオーストラリアは外せませんね。